MENUに戻る
information & diary
お知らせと日々のこと



***************************************************************

* atelier blancvert カテゴリー *



*フラワーアレンジメント

*イラストの花

**アンティークスタイルの手染め布花

*ボタニカル&サンプラー刺繍

*フラワーギフトの配送

* 雑貨の販売

* 書籍・雑誌などの執筆

* アトリエプロフィール



など
Lesson &写真・イラスト・雑貨の販売などで
さまざまな表現をしているアトリエです。

フランス人講師による
マンツーマンフランス語レッスンもアトリエ内で開講中。
ぜひお待ちしています。
フランス語レッスンの詳細は→こちらへ

*********************************************************************************

<各LESSONのお知らせ>

*アレンジレッスンについて→

*花のイラストレッスンについて→

*フランス語レッスンについて→

*手染め布花レッスンについて→


よろしくお願いいたします。

2017年のdiary
2016年のdiary
2015年のdiary
***********************************************************************************

2018・2・12

まだ春ではないけど、
このように光をバックに逆光でアレンジの写真を撮ると
春の光の中で撮ったようなふんわり感が出ますね。
2月のアレンジレッスンは春色のアレンジです。

実際、このように春の花で満載のアレンジメントは
見ていると、何とも言えず時の流れを感じ、
冬が終われば春、
必ず春が来る。
冬が好きな私の
そういう切なさと前向きな気持ち。

花を見て、季節を感じて、人生もちょっぴりかみしめる。
毎年同じ思いになる2月です。

***********************************************************************************

2018・2・3

2週にわたり雪が降りました。
雪は降っているのを建物の中から見るのはいいのですが
外を歩くとなると、やはり寒い!
そして、足が悪くなるので
電車は遅れるし、
道路はツルツルで怖いし、
東京の人にとっては
毎年降っていても
なかなかなれないものですね。
でも、1回目の雪景色は
最高にきれいでした。

そんなまだまだ寒い2月のはじめですが、
私の心を温かくしてくれるのは
やっぱり春の花です!
春の花は好きな種類がいっぱいで、
一度にたくさん飾りたくなるのです。
小さい器を利用すれば
それぞれ1〜2本ずつで
たくさん飾れるのでお勧めです☆


そして、もう一つ今私が
せっせといそしんでいることは
この細かい作業。
布花のコサージュやヘアアクセサリーは
人間だけではなく、もともとは人形にもつけて楽しんでいたもの。

そこで、ドール用の布花アクセサリーを
作って販売しているのです。
アクセサリーだけではサイズ感がわからないので
洋服も作ってコーディネート例をご紹介。
この洋服が大変なんです!
小さくて。
でも、出来上がるとなんだかとても愛おしい。
これを着せるのは、私の場合は
アンティークの小さい人形かこちらのブライス。
この写真はブライス用のコーディネートセットです。


ブライスは現代のお人形ですが、
アンティークドール用もありますので、
そちらもいつかご紹介しますね。

***********************************************************************************

2018・1・14

年が明けてもう14日も過ぎている!
今年もすごいスピードで毎日が過ぎていくでしょうが、
やりたいこと、叶えたいこと、
すべてこなしていく2018年となりますように。

新年1回目のアレンジ教室では
春の花を色々入れたバスケットアレンジでした。

ムスカリ・水仙など、
主役ではないけれど
これらの花たちが入るともうすぐ春が来る!
ということが一目でわかるので
いつも1月には積極的に使いたくなります。
そして、白木蓮。
枝ものはアレンジには本当は入れにくいのですが
白木蓮は大好きなので
これも使って小さな春を演出してみました。

1月にはいつも思うこと。
今年もたくさんのことにチャレンジできるよう
頑張ります。

いつも教室やご注文・ご購入など
アトリエブランヴェールをご利用いただきまして
ありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします!

***********************************************************************************